CLIでMauticコアのアップデートが"Package could not be found!"となった場合の対応

Issueも立てているのですが、手動での対応法を覚書として残しておきます。

現象

2.9.xから2.10.1へのアップデート時に以下の様なエラーが出るケースがありました。

$ cd /PATH/TO/MAUTIC
$ php upgrade.php
Checking for new updates...updating to 2.10.1!
Extracting the update package...failed. Package could not be found!

コアのソースコードを見る限りでは、zipファイルの取得に失敗している様子です。

対応

Issueのコメントにて、「zip取れてないから、直接おいてやればいいよ」というコメントがありましたのでそれで対応しています。

$ wget https://github.com/mautic/mautic/releases/download/2.10.1/2.10.1.zip
$ mv 2.10.1.zip 2.10.1-update.zip
$ php upgrade.php
Checking for new updates...updating to 2.10.1!
Extracting the update package...done!
Moving files...done!
Clearing the cache...done!
Rebuilding the cache...done!
Applying migrations...done!
Cleaning up...done!

Success!

Mauticでは、{バージョン番号}-update.zipという命名規則でファイルがDLされます。(該当コードはこちら
ですのでzipファイルをDLして、その名前に変更してやることでアップデートスクリプトが問題なく実行される様になります。

そのほか

該当ファイルがある場合はDLせずにそのまま展開して実行していく様子です。
なのでリネーム時に最新版のバージョン名へ偽装すればバージョン指定のアップデートもできるのかもしれません。(おすすめはしませんが)