HubSpot CRM FreeとMauticを連携させる

MauticではHubSpot CRM Freeのデータと連携するプラグインがデフォルトで用意されています。
ここではその連携プラグインを使ってHubSpot CRM Freeとの連携をセットアップする方法を紹介します。

HubSpot CRM Freeのアカウント作成方法はこちら

HubSpot APIキーの取得

まずは連携のために必要なAPIキーを取得しましょう。

APIキーは管理画面から取得できますので、管理画面にログインします。

ダッシュボードTOP
ダッシュボードTOP

[設定] > [統合] > [全ての統合を参照]をクリックすることで、連携サービスに関するページに移動します。

そのあと[統合]タブを押しましょう。
すると[HubSpot APIキー]というタブが出てきますので、そちらに移動します。

あとは[新規キー作成]をクリックしてAPIキーを発行するだけです。

HubSpotプラウグインのセットアップ

つづいてMautic側でプラグインのセットアップを行います。

Mauitcの管理画面に移動して、右側のメニューを表示させましょう。そのあと[Plugins]をクリックすると、プラグイン一覧に移動できます。

プラグイン一覧にはデフォルトでインストールされているプラグインが一覧表示されています。ここから[HubSpot]を探してクリックします。

クリックすると、APIキーを入力する画面が表示されます。先ほど取得したAPIキーを入れて[適用]をクリックしましょう。

APIキー入力画面
APIキー入力画面

連携に成功すると、[Contact Mapping]タブが新たに表示されます。
ここでMauticとHubSport CRM Freeの各フィールドをマッピングさせていきましょう。

真ん中にある矢印をクリックすることで、「Mautic -> HubSpot CRM」か「Mautic <- HubSpot CRM」かのフローを指定できます。

設定が終わりましたら、[保存して閉じる]をクリックしましょう。

Mauticでは、有効化されたプラグインのアイコンはカラー表示になります。HubSpotのアイコンがカラーになっていることが確認できればOKです。

これでMautic側のバッチ処理でHubSpot CRM Freeとのデータのやり取りを実行してくれるようになります。

Mauticの使い方