SendGridを利用してMauticからメールを送信する

Mauticではキャンペーンメールやフォームへの返信メールなど、マーケティングに必要な様々なメールを送信することができます。
そのメール送信を簡単にするため、ここではクラウドベースのメールサービスである「SendGrid」を利用する方法をご紹介します。

SendGridアカウントの作成

SendGridのアカウントはSendGridのサイトから作ることができます。

https://sendgrid.kke.co.jp/
https://sendgrid.kke.co.jp/

月間12,000通までは無料プランで利用することができますので、まずは無料プランでアカウントを作成しておきましょう。

連携を設定する

SendGridのアカウントが出来上がった方は、早速Mauticと連携させていきます。

Email設定画面へ移動する

まずはMauticの管理画面右上の歯車ボタンから、設定画面を開きます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-15-33-40

「Configuration」を選択しましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-15-33-52

「Email Settings」を選ぶと、メールに関する設定が行なえます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-15-34-20

「Service to send mail through」を「Sendgrid」に設定しましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-15-34-27

あとは「Username for the selected mail service」にSendgridのログインユーザー名、「Password for the selected mail service」にSendgridのパスワードを設定すればOKです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-15-37-08

接続テスト

先程の設定画面から「Test connection」で接続テストをしてみましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-15-37-22

メール送信テスト

「Send test email」を選択すると、Mauticにログインしているユーザーのメールアドレス宛にメールが送信されます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-15-38-30

保存

最後に右上の保存ボタンをクリックして、保存を完了します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
SendGridを使用することで、Mauticからのメール配信設定を簡単に行うことができるようになります。

無料プランもありますので、個人的に試されたいという方や「そこまで大規模なマーケティングはまだやらないかな」という方はぜひSendGridをお試しください。

Mauticの使い方